IT化への取り組み

   昨今のIT化の促進により、中小企業においてもこれらの流れは避けて通れない時代となってきました。IT化を進め社内の合理化を進め、生産性を高めていくことが必須となります。弊社での取り組みの一部をご紹介いたします。     

          


チャットワーク       


LINEと同じようなSNSアプリです。

LINEのビジネス版のような使い方をしています。

LINEはプライベートでという方も多いと思いますので、そんなときはチャットワークが役に立つと思います。

WEB版もアプリもあるのでスムーズに連絡をとることができます。

チャット形式での記録が残るため検索も楽々です。

          


ズーム   


ビデオ会議でおなじみとなったZOOMです。

無料で始められ、招待を受ける側は何の登録も必要ないのがハードルが低くていいですね。

画面の共有もできるので電話+ZOOMという使い方もできます。

業績報告をするときや遠隔での面談をするときに使ったりしています。


          


キングオブタイム       


数あるWEB勤怠ソフトでシェアNO.1のKOT。

弊社で使っているのはrecoruというソフトですが、内容は同じようなものです。

スマホや打刻機から打刻することでWEB勤怠表に記録され自動で集計してくれます。

給与計算ソフトへの読み込みも可能で集計と転記の手間がなくなります。

また複雑な勤務体系にもカスタマイズ機能により対応でき、多様な働き方にも柔軟に対応することができます。

有休管理機能もあります。




          


グーグルカレンダー


Googleのカレンダーアプリです。

こちらもWEB版とアプリがあり相互に即時連携します。

任意のカレンダーを共有することでスケジュール管理が容易となり、会社イベントの周知も可能です。

また他のGoogleサービスと連携されることでいろいろな情報を管理しておくことができます。

弊社では全員でこれを共有しています。

          

エイト   


名刺の管理ソフトです。

弊社ではマイブリッジというソフトを使ってしますが、エイトがシェアは一番ですかね。

スマホアプリで名刺を撮影するだけで読み取りと管理をしてくれるので、いちいち名刺を探すことがなくなります。

電話もエイトの登録上からサクッ、メールもワンクリックです。

          

イージーロボット


日本で一番簡単をうたうロボティック・プロセス・オートメーションソフトです。

通常はプログラムを組むところを、既にプログラム化されたアイコンを並べてだけでルーティーン業務を工場のライン作業のようにテキパキとやってくれます。

慣れるまで設定には時間を要しますが、動き出してしまえば強いのがRPAの特徴です。

弊社ではまだ実用段階まで進んでおらず研究中です・・・

          

キントーン


言わずと知れたサイボーズのグループウェアソフトです。

弊社は会計事務所向けの別のグループウェアを使っているのですが、キントーンはカスタマイズが効くため、組み合わせていろいろな管理ができるようですね。

取引先にも勧められるように一度試してみたいですね。

価格もお手頃で始められます。

          

スマートエイチアール


人事労務管理に特化したクラウドソフトです。

個人情報を社員自身に入力してもらうことで転記コストを減らし、電子化が進む労務手続きはオンラインで完結できます。

またオプションで労働契約をオンラインで済ますことができ、テレワークなどにも対応できますね。

          

クラウドサイン

 

押印レスで注目が高まった弁護士監修の電子契約ソフトです。

押印を依頼された方はクラウドサインのアカウントをもつ必要がなく、メールアドレスに送られたリンクから契約を完了させます。

タイムスタンプが付与され存在性と非改ざん性を担保します。 弊社ではPDFプラグイン型の署名ソフトを使っていますが、タイムスタンプ機能は魅力的ですね~