事務所紹介

所長挨拶

企業は創立後50年経過で20%、100年では3%の生存率といわれております。それだけお客さまに支持され続けることの難しさをこの数値は表しています。しかし、現実に3%に企業はしっかりと残っているということは、経営の仕方によって全ての企業にその可能性があるということです。

経営者の一番大事な仕事は会社を存続させていくことです。そのためには経営者は日々の自己研鑽を欠かすことはできません。昨日の自分をすこしでも超える自分でありたいと念じ行動することです。企業自体も経営革新を日常業務化していていることが必要になります。企業存続のためのスクラップ&ビルドを繰り返すことです。なかでも「捨てる」ことが大切になります。
それでも勿論、一人で100年も経営できませんから、次世代に経営者としての品格を備えるべく必要な教育(帝王学)を施さなくてはなりません。

経営者の二番目に大事なことはしっかりと利益をだすことです。利益を生み出すことは、従業員の待遇を改善し、設備の更新を促したりして、企業風土を明るく力強くし、それがお客さまにより良いサービスを提供できることに繋がるからです。

100年企業は事業構造がこれでよいか、常に問うています。その原点は「何のために商売をするか」です。これが経営者の腹に何の衒いもなくストンと落ちていることが肝心です。独創的な付加価値はまさにここから生み出されることになります。長寿企業の多い京都はその宝庫でしょう。

私どもは以上のようなメッセージを発信しつつ、お客さまの発展・存続にできうる限り貢献できますことを念頭におきまして、邁進していく所存です。
よろしくお願い致します。

渡部 薫夫

所長経歴

法政大学卒
先代事務所を承継し、平成19年1月に開業


所属団体

東海税理士会 刈谷支部
TKC会員
愛知県行政書士会 碧海支部


事務所概要

事務所名             

有限会社オフィス大手

渡部薫夫税理士事務所(認定経営革新等支援機関)

渡部千鶴社会保険労務士事務所

代表・所長渡部薫夫
所在地〒448-0857 愛知県刈谷市大手町1-50
TEL0566-21-0167
FAX0566-21-5111
E-mailoffice-ote@tkcnf.or.jp

業務内容

  • 巡回監査業務
  • 法人税等各種税務申告
  • 相続税等の税務申告および事前対策支援
  • 経営計画および事業計画の作成支援
  • 幹部社員向け財務研修、後継者向けの塾の開催
  • クリニック新規開院支援
  • 独立起業、事業承継支援
  • 税務調査立ち合い
  • 社会保険に関する業務

事務所案内

事務所外観

来客用駐車場


来客用応接室


会議室