BLOG ブログ

健康企業へ/新設備の導入

電動スタンディングデスクの導入

以前から作業用デスクはスタンディングデスクでしたが、社員のデスクを一式同様のものに変更しました。

導入の経緯

普段から座って執務にあたっていますが、座りすぎは健康に悪影響を及ぼすとされています。

腰への負担、首への負担、足腰の筋力低下、血流の悪化が考えられます。

ずっと立っているのも良くないので個人が自分の判断で昇降できるようにしました。

導入したのはflexispotという海外メーカーのものです。↓

効果は?

自分の高さに合うデスクとなり背筋が良くなりました。

足元がすっきりし全体的に明るい印象になりました。

座り&立ちの動作なく素早く行動できます。

眠く無くなります!笑

電源タップなど周辺備品も同時に見直し、配線などがすっきりしました。

いろいろな付属品をクランプして設置できるのでデスクの有効面積が広がります。

私 渡部のデスクがこちら

すでにゴチャついていますが、ディスプレイを浮かした結果、従来より有効面積は倍くらいになった印象です。

別途キャビネットを購入し、デスクの足の隙間に入るので邪魔になりません。

デメリットは?

組み立てが少々難あり
→flexispotは安価ですが組み立て式なので台数が多いと時間と労力がかかります
 ただ国産はこれの3〜5倍の価格なので・・

少々画面がゆらゆら
→据え置き型なら問題ないですが、モニターアームでクランプした状態だとキーボードを打っている時、ちょっとゆらゆらしますね
 許容範囲なので慣れれば問題ないと思います


足元がスースーする
→これからの時期は少し寒いかもしれませんね・・

左右前後の距離感に注意
→安全装置などがないので昇降するときは周りをみて、引っかかるものがないか注意です

旧デスクの処分
→オフィスから出る大型ごみは産廃になるので不用品回収業者さんに頼みました
 HPをみて、自社で産廃などの免許をもつ業者さんがいいと思います
 一部連絡しても返事さえない業者もいました・・
 ちなみに弊社が依頼した業者さんはとても丁寧で良心的でしたのでリンクを載せます↓