BLOG ブログ

経営支援セミナー2020

2021年1月21日に経営支援セミナー2020を中央生涯学習センターで開催しました。
緊急事態宣言が発令されている中でご参加いただきました皆様にはお礼申し上げます。

ドラッカーの経営学
-原則と実践-

【講師】
当社代表
渡部 薫夫

【概要】
コロナウイルスの感染拡大により非日常な日常が続く中、会社経営もいつも通りでは立ち行かなくなっている企業もあるかと思います。
今一度原点に立ち返り、経営を見直してみましょう。
そこで取り上げたのが「マネジメント」で有名なドラッカーです。

●事業の定義を見直し、顧客を創造し、会社の目的を考える
●事業の定義を見直すためにすることは?
●顧客を創造するために必要な行動は?
●本当の顧客は誰か?
●目的のない組織はガラクタである

など、会社を見つめ直す機会となっております。

家族信託による非上場株の保全

【講師】
司法書士事務所いなほ 司法書士
神谷 隆史先生

【概要】
前回に引き続き家族信託について、今回は法人オーナー様向けに司法書士の先生からお話をいただきました。
株主が持つ権利の主なものとして議決権(経営権)がありますが、対策をしていないと相続があるたびに株主が増加し、議決権が分散してしまうことになります。
また、大株主が社長の場合、社長に何かあった時に株主総会の開催ができなくなり、法人の意思決定が行えなくなります。これらの事態を防ぐ方法として信託は有効です。
信託は契約ですので、さまざまな事態を想定し、それらを防ぐための契約内容を設定しましょう。